ライフネット トップに戻ります        

« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月28日

電気錠工事 両開き2段階式の門扉

5月25日のLifenetBlog
電気錠既存の門につけるために中でも少し書きましたが

マグネット電気錠を既存のさまざまな形状の門扉に取り付けるには工夫が必要です
現場ごとに解決しなければならない問題もありますし
仕上がりについてのお客様からのご希望にそった工事をしたいと思っています

さて今回はかなり難しい門扉でした
幼稚園の正門の門扉でしたが
2枚の門が両方に2段階にスライドして開く
両開き2段階式の門扉でした

配線が垂れ下がったり露出してしまうと
子供が乗ってしまう危険や
侵入者による切断の恐れのないように
配線をどのように隠すかが問題となりました

門扉の両方が稼動するだけの場合でも
配線をどのように通すかが難しいところなのですが
さらにスライドしかも両方、これにはかなり頭を悩ませました
何枚も設計図を書きお客様との話し合いを進めていきました

門扉に配線を一部隠す部分を特殊加工して設置したのできれいに設置できました
さらに、電気錠部分(金物も含め)も門扉と同じ色に塗装し外観をほとんど損ねず設置することができました

園長先生はNET2システムをかなり気にいられた様子でした。
通常はカードにて職員が解錠しますが、行事など不特定多数の人が不規則な時間に出入りする場合に時間指定の日にち指定の暗証番号をPC上で設定・削除が可能なため運用しやすいとのことでした。
(ひとつのリーダーでカードでも暗証番号でも対応しているからです。)
常時解錠のON・OFFもPC上ですぐに行えるためとてもよいとのことでした

製品紹介ページへ

投稿者 lifenet : 14:23 | コメント (0)

2006年10月05日

神奈川県 保育園 電気錠工事

学校110番通報装置の保守点検でうかがっている保育園で
電気錠工事がありました

玄関に1箇所
子供達と保護者が出入りする正門に1箇所
2箇所に電気錠を設置しました

今回の設定ポイントは
正門と玄関の暗証番号を変えることにより園内に入る人を
確実に管理できるようにすることです。

保護者出入り用の正門の暗証番号のみ保護者の皆さんにお知らせします。
玄関はカメラ付インターホンで確認した後、中から開錠します。
保育園関係者はタグか暗証番号により入退出できるように設定します。

工事は3日間
カメラ付インターホンやパナソニックテレビドアホン子機2台
電気錠2セット その他含めて 
だいたい80万円くらいでした。
初日雨に泣かされましたが順調に仕上がりました。

製品紹介ページへ

投稿者 lifenet : 22:27 | コメント (0)